2013年01月04日

【龍の君】とりあえず、イメージだけ……

ryu.png

 停滞しておりますパラレル小説「朱いとり」のオリキャラです。
 なんとな〜く、落書きしてたら、こんな感じになりました。

 まだ、当人、存在だけで、出てきてませんけれども……(滝汗)

 いちおう美形設定なんですが、私の画力ではこれが精一杯でした……。

 この話も、半分弱いってるし、はやめに書き上げたいんですけれどね〜(遅っ)


 それはそうと。
 本名、考えてなかったような……??

 まあ、通り名あるから、出さなくても問題ないといえば、問題はないんですけれどね。
posted by rio at 14:58| Comment(0) | キャラ設定・パラレル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月04日

【玉龍】特に顔を隠す必要性もないよな〜と。

 結構、早い段階で描けてたんですが、当分この姿を出す予定もなかったんで、保留になってました。
 でも考えてみれば、兄弟であることは一切隠してないし、顔を出さない理由もないんだよな〜と。

gyokuryu2.png

<設定>

・名前は、玉龍(ぎょくりゅう)。由来……というか、名前変更なしで、西海龍王の第三子から。一般的には、白龍って呼ばれることが多いそうですね。兄弟同様、名前変えようかとも思ったんですが。玉龍っていう名前、結構好きなんで、そのまんまでいくことにしました。

・性別は、女の子に間違えられることもあったものの、れっきとした男の子。

・髪の色は白で、瞳は赤。サラサラストレートヘアは、昔は長かったけれど、今は一部を残して、切ってしまっている。

・龍の宝玉の色は、瞳と同じく赤。過去、天上界にいた頃には所持していたが、地上界ではなし。なので、人型の姿は当分出てこないかと……(というか、出てくるのかな??)

・過去、岩牢に入る前の梅流さんにも会っている。ただし、今では忘れてしまっているため、地上界で再会した時には、初対面のつもりでいる。

・当時は、もっと幼く、こんな感じ……↓

gyokuryu.png

・性格は明るく前向き。というか、後先考えないところも。若干人見知りするものの、一度馴染んでしまうと、とことん懐く上、慣れた人が「大丈夫」だと言った相手には、全く疑わずに懐いてしまうところがある。

・地上界にきた理由&宝玉持ってない理由は、今現在考え中……(←え?)
 まさか原作通りっていうのも、なんだか理不尽だし(皿割ったか何かだったような……?)


posted by rio at 08:42| Comment(0) | キャラ設定・パラレル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月20日

【魔龍】確か、出したことあった……ような??

 物覚えの悪さも大概に……ですね(苦笑)

maryu.png

<設定>

・名前は、魔龍(まりゅう)。由来は、西海龍王第一子・魔昴から。前は確か、別の名前だったと思うんですけれど……。

・梅流さん一行に同行している白い馬(西海龍王第三子)と、前に描いた朔龍の兄。天上界に住む、龍王一族の1人で、西海龍王の長男。

・瞳は紫のかかった藍色で、龍の宝玉も同じく藍色。

・紺色の長い髪をしているが、人前で下ろすことはなく、室内であっても兜を被っており、きつく三つ編みをしている。理由は、壊滅的な爆発ボサボサヘアを誤魔化すため……。本当は切りたいところなのだが、長男なので天上界の式典などにも参加を余儀なくされており、その際に短髪は許されていないから。別に髢(かもじ)でもいいのだが、若さ故に本人が嫌がっている。

・長兄なので、弟思いのしっかり者だが、実は4人兄弟中、最も気が短く、負けず嫌いで、怒りっぽい性格。

・後に、妖狐さんに対して、敵対心を抱く予定(←おい)。サラサラヘアに嫉妬しているわけではなかったと思いますが(苦笑)



posted by rio at 13:51| Comment(0) | キャラ設定・パラレル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月19日

【聖】多分、初出し。

 多分、今まで書いてた部分では、出番なかったと思うんですが……どうだったっけ??

hiziri.png

<設定>

・基本的には、聖(せい)と名乗っているが、本名は聖(ひじり)。

・いつも、肩に白い子犬を載せているが、実は伸縮自在で、聖の意志次第で牛よりも巨大な化け犬にもなれる(*……全然関係ないですが、本来、飼い犬を肩に載せるのは、主従関係が逆転してしまうので、よくないことです。とはいえ、主従関係がしっかりしてる場合は、問題ないそうです/苦笑)

・天上界で一番偉い人である天帝≠フ親戚(妹の子)。外戚であるため、また下界出身のために、天帝の継承権はない。が、当人は気にしておらず、むしろ天上界にいない時の方が多い。

・髪の色は翠色。中黄色の両眼とは別に、第三の眼が額にある。色は紅。

・ひょろりと細身だが、天上界でも一番強いのでは…と囁かれている。

・一見、男の子のようだが、実は女の子。

・かつてはロングヘアで、誰がどう見ても女の子にしか見えなかったのだが、ある一件で髪を切り、聖(ひじり)ではなく、聖(せい)と名乗るようになった。

 ……まあ、一件というのは、よくあることなんですが。
 天上界でも、蔵馬さんはモテていたってことで(この作品だけでも、梅流さん以外で3人は惚れてるもんな〜……)

 さて、いつ登場させられるかな〜??
posted by rio at 15:08| Comment(0) | キャラ設定・パラレル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月26日

【朔龍】こういうキャラがいたような…

 ……気がするのですが(爆)
 まだ、出してなかったっけ??

sakuryu.png

<設定>

・名前は、朔龍(さくりゅう)。西海龍王第二子。名前が分からなかったので、完全オリジナルです。

・少し汀兎くんを意識したキャラクターになっているので、「兎」→「月」→「朔」ということで(こじつけとも言う……)

・梅流さん一行に同行している白い馬(西海龍王第三子)の兄。天上界に住む、龍王一族の1人。

・黒髪に灰色の瞳で、肌は少々色黒。耳は魚のヒレのような形で、色は茶。白い角は先端が二つに割れている。

・龍の宝玉の色は、黒。通常、ヘアバンドにつけている(龍の宝玉は、必ず1人1個は最低でも持っている。コレがないと、力が出せず、人の形態を保てない)

・纏っているのは、赤い鱗のアーマー。武器は長い刀。

・性格は大人しい方で、攻撃的な兄や破天荒な弟たちに振り回されがち(4人兄弟2番目)。ただし、基本的には兄弟仲はいい。


 ……でもって、汀兎くん同様に、梅流さんに惚れてしまわれるものの、伝えられない予定です。


posted by rio at 21:31| Comment(0) | キャラ設定・パラレル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月24日

【金柊・夏木】こんなキャラだったかな〜??

 まだ10年も経っていないはずなのに。
 忘れっぽいのも考えものです(苦笑)

kanato.png

<設定>

・名前は、金柊(かなと)。由来は、ナタク太子の長兄・金タク(キンタク)太子から。例によって、元は金タクだったと思うんですけれど、兄弟とあわせて変えました。……そもそも、こういうキャラだったかどうかも、はっきり覚えていないんですけど。

・那由春の長兄。なので、当然男の人。年は見た目19歳くらい。

・桜色の髪の毛に、鴇色の瞳。髪は大半をお団子にして纏めていて、全部下ろすと背中を覆うくらい。

・天上界での蔵馬さんの友人で、仕事上の同僚でもあった。

・丁寧な喋り方で、かなりキツいことを、誰に対しても(アノ蔵馬さんに対しても)ヘイキで言える希有な人。


natuki.png

・名前は、夏木(なつき)。由来は、ナタク太子の次兄・木タク太子から。例によって、以下同文。

・那由春の次兄なので、もちろん男の人。見た目年齢は17歳くらい。

・兄と同様に、桜色の髪の毛。前髪ごとひっつめて、一つくくりにしている。瞳は橙色。

・言葉遣いはかなり乱暴。あまり知的でないと言われているが、嫡男をたてるのが弟の役目だと思っているため、大半は演技であり、本当はかなり頭のキレる青年。


 この2人、どっちがどっちだったか、かなり微妙で……しかも、前に書いてた当時から、どっちがどっちか分からなくなっていた記憶が(爆)
posted by rio at 20:35| Comment(0) | キャラ設定・パラレル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月23日

【那由春】珍しく、全身像

 テレビ見ながら、あれこれ描いていたら、パラレルのキャラ設定がてんこもりに……いつもこれくらいのスピードで描けたら、もっと執筆活動も早くなれるんでしょうが(大体、気分がノッた時だけ……)

nayuha.png

 珍しく、全身像です。
 まあ、頭身が小さいからですが。

<設定>

 名前は、那由春(なゆは)。由来は、西遊記に出てくるナタク太子から。確か、昔はそのまんまナタクだったと思うんですけれど、ナタクの漢字が特殊入力しないと出てこないので(封神演技にも出てくるメジャーキャラなんだから、そのまま漢字出せたらいいのに……)、どうせならと名前かえてみました。

・性別は女の子。外見と精神年齢は、14〜5歳。実年齢は、天上界人のため、結構いってるはず……。

・紫のロングヘアに、アメジストの瞳。前髪は左右にわけて後れ毛と一緒にくくっているので、おろすと顔が見えないはず(笑)

・細かいことを気にしない性格。天上界・下界における差別意識は皆無であり、差別自体をこよなく嫌う。

・反面、実父が自分へ向ける嫌悪感については、「仕方がない」と割り切ってしまっている。実母と兄弟(4人兄弟の3番目)からは、愛情を受けているので、さほど苦には思っていない面もある。

・生まれた時から、宝具(武器みたいなもの)を身につけており、その強さから畏怖されることも多かったため、今まで友達と呼べる人物はいなかった。


 ……一体、登場するのは、いつのことやら(苦笑)

 多分、番外編の方が早いと思います。
posted by rio at 11:12| Comment(0) | キャラ設定・パラレル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月19日

【紅輝】ざざっと設定など…

 何だか、久方ぶりに「狐白版西遊記」の執筆にハマっております(本当に久しぶり…)

 ただいま、当時のキャラを思い出し中。
 元々、原作の西遊記を元にしたキャラクターが多かったとは思うんですが。
 大分前に書いてたから、結構忘れていますね、はい……。


kouki.png

<設定>

・名前は、紅輝(こうき)。由来は、聖嬰大聖紅孩児から。当時はそのまんま「紅孩児」だったと思うんですが、ちょっと変えてみました。

・性別は女の子。外見年齢は15歳くらい。実年齢は不明。えんじ色の髪の毛に、茶色の瞳。

・男勝りで、さっぱりした性格。が、男の子に間違われると、かなり怒る。なので、常に薄く身体のラインがはっきり見える衣装を着ている。

・天才的な格闘センスの持ち主で、炎の妖気の使い手。


 ……書けること、あんまりなかったですね(おい)
posted by rio at 16:20| Comment(0) | キャラ設定・パラレル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする