2010年12月26日

【璃尾狐】普段着と戦闘服

 年賀状描いてる途中で始めた落書きに、ハマってしまい……結局UPしてしまいました。

 あれですね。
 期末テストの前日に限って、創作活動がぐいぐい進んでいくといふ……(爆)

 今年も1週間切ったけど、元旦に間に合うかな……(多分無理)




 いつも着ている普段着です。
 気を固めたもので、蔵馬さんのを見て、見よう見まねで作りました。
 といっても、そんなに長時間一緒にいることがないので、ない脳味噌で、うろ覚えた結果ですが……。

rioko1.png

 前のあわせが、ちゃんと女用になっているのは、鏡を見て作った際に、左右を勘違いしたことによるもの……(爆)

 しかも、自分のスタイル(低身長・寸胴など…)を考慮していなかったため、ズボンの裾がかなり余る結果に。
 そのままでは歩きにくいため、裾をしぼって止め、更に余った分は、布草履として使っています(なので、靴は作ったことがありません)


 蔵馬さんに会うまでは、ほとんど狐形態で過ごしてました。
 ……元々、変化がド下手なので。

 蔵馬さんに会って以降、宝物庫の管理もしないといけなくなったので、両手が使える方が便利だと、化けるように。
 以来、寝る時以外は、ほとんど妖狐姿をとっています。



 で、もう一つが、戦闘服。
 別段、普段の格好でも、充分戦えますが(苦笑)

rioko2.png

 蔵馬さんと契約した時には、まだ亜空間に結界がなかったため、宝物庫は偶に人間界へも移動。
 結果的に、璃尾狐も何度か人間界へ行っていました。

 でも、変化がド下手で、狐姿or妖狐姿しか選べない身……妖怪が蔓延った時代とはいえ、それでは外を歩きにくいため、衣装だけ変化することを覚えたみたいです。

 当時は平安時代。
 最初は、女性の格好を真似ようとしたものの、動きにくかったため、獣耳を誤魔化しやすい烏帽子などを被った男性の衣装を真似たのでした。

 結果、ほとんど100%の確率で男子に間違われることに。
 が、蔵馬さんが同じ格好をしても、女の人に間違われることが多かったため(彼は白拍子に見られてたんですね、多分/苦笑)、男女で衣装にそれほど差がないのだと勘違いすることに……。


 その後、時代が流れて、人間界の衣装も変わっていきましたが、その頃には霊界が監視を強めたため、宝物庫は滅多に人間界へ移動しなくなり。
 新しい衣装を練る必要性がなくなったので、未だに昔ながらの服を纏っています。

 元々は、「外行き」の格好のつもりだったので、戦闘の際に「宝物庫の外に出る」時には、自然と衣装チェンジする癖がついています。


 なお、単に出かけるだけの時には、着替えません(理由:面倒だから/笑)
posted by rio at 15:18| キャラ設定・魔界その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月25日

【絵】双子誕生日&メリークリスマス!

sonota10.png

 本当は、蓮と蛍明ちゃんのバースデイは、昨日だったんですが…。


 蛍明ちゃんだったら、ミニスカサンタの方が似合うかなと思ったんですけど。

 現在、滅茶苦茶寒くて、イラストでもミニが描けなかったんです(苦笑)


posted by rio at 21:46| イラスト・お誕生日 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月15日

【色々】簡易家系図

 ふと、思い立って、簡単に書いてみました。
 瑪瑠さんのお祖父様お祖母様たちも書こうかと思ったんですが、スペースなくて、あえなく…(汗)

kakeizu.png

 ぶっちゃけ、「蔵馬さんと飛影くんは、血縁はなくとも、遠い親戚にあたる」というのを、やってみたかっただけですが。

 つまり、蓮や蛍明ちゃんも、碧くんと親戚になるんですね。
 血縁自体はないけれど。
posted by rio at 20:32| 設定・全体 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする