2018年04月02日

【絵】三日早いけど……ピカくん誕生日おめでとう!!!

 すいません!!
 今週は予定がカツカツなので、当日パソコンつけられる自信が全っくなくて!!(未だ携帯は連絡手段のみ……/汗)

 3日はやいのですが、ピカくん誕生日おめでとう!!!


top18-04.png

top2018-04.png


 お庭に大きな桜の木がある南野家、毎年家族そろってお花見して育ったピカくん。
 碧くんとのツーショットは、13歳に帰宅した数日後くらいのイメージですv
 桜も、お帰りって迎えてくれるんじゃないかな〜と。



 最近、ジャンプも全然見れてないので、H×Hがどこら辺まで進んでいるのかわからないのですが(クロロがすごい落ち込んでるのだけ見たけど……あれはあれで何があったのか気になりますが……)

 ピカくん、ちゃんと無事に帰ってきてねっっ!!!

posted by rio at 22:44| Comment(0) | イラスト・お誕生日 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月27日

【絵】桜夢ちゃん、はっぴーばーすでい!!

 今日は、ラムちゃんのお誕生日ですね!!

 はっぴーばーすでい、ラムちゃん!!


20180327.png


 ギ、ギリギリに焦って描いたので、いつも以上に荒れが……(滝汗)
 すいません、来年はもっと余裕を持ってっ!!(……と毎年思っている気がする……/遠い目)


 CCさくらの新衣装を瑪瑠さんが着られていたのが滅茶苦茶素敵だったので!!
 ラムちゃんには小学生時代の衣装着ていただきました〜♪
 ロッドもラムちゃんにあわせて、少し淡い色で。
 ソラちゃんには、ケロちゃんの衣装を……って、これじゃ衣装じゃなくて、着ぐるみですね(汗)

 これからも、かわいくて引っ込み思案でかわいいラムちゃん、応援していきますね〜!!



 実はまだ、今期のCCさくら、見てなかったりします……時間なくて。
 雪兎さんと月さんの声、久しぶりに聞きたいのに!!
 あ、もちろん撮ってはあります! 撮り逃して、DVD買うはめになったら、目も当てられない……(汗)
 ハクメイとミコチの緒方さんは、ちょっとだけ見たけど、まだ全話見てないし……あ、この間緒方さんが出てたNHKは見ました!(蔵馬さん結構出てて嬉しかったです♪)

 最近、本当蔵馬さんグッズ多すぎて……無論、貧乏人ゆえに全然買えていませんけど(滝汗)
 きつねとバラのペンダント、めちゃくちゃ欲しかったけど、諦めました……(遠い目)
 せめて、ぎゅぎゅっとアクリルキーホルダー目指して頑張りますっ!!
posted by rio at 19:32| Comment(0) | イラスト・お誕生日 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月24日

【絵】海里凌さん、お誕生日おめでとうございます!!

 今日は、凌さんのお誕生日ですね!!

 おめでとうございます〜〜!!

 近畿の話ですが、いいお天気になりそうな一日ですっ♪


20180324s.png


 えっと、ドラクエコスは7の女の子と主人公を!
 誕生酒は、チョコカシスソーダ。
 呑めないけど、美味しそうな名前ですね♪

 酒言葉は『自分の生き方を持つ自由人』。

 私も、そんなすてきな生き方をしていきたいですっ!


 最近、ご挨拶にも行けてなくて、すいません!!

 いい一年にされてくださいね〜!!
posted by rio at 07:07| Comment(0) | イラスト・お誕生日 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月10日

【絵】ラピュナちゃん、はっぴーばーすでい!

 去年はバタバタしててお祝いする時間がなかったので!

 ……まあ、今年も全然別の意味でドッタバタしてて、みなさまへのお便りもお返事も全然できていないのですが……(滝汗)

 と、とにかく去年から下書き段階で停まっていたので、今年こそはと!!



20180310.png

 ラナちゃん、ハッピーバースデイ!!

 去年のラナちゃんの巫女さん衣装がものすごくかわいかったので♪(無論、ラナちゃんはいつでもかわいいですが♪)




20180310-2.png

 多分、大丈夫……かな??(汗)


 ああ、今日はここまででっ!(さっちゃん噛まないで〜っっ)
posted by rio at 21:51| Comment(0) | イラスト・お誕生日 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月23日

通常日記、引っ越しました〜。

 えっと、少しだけお知らせを。

 通常日記のアドレスを変更しました〜。

 http://tanukituneko.seesaa.net/

 といっても、今まで通り、日記にもならない週記とか月記とかになると思いますが(苦笑)

 おきつねさま関連のことには一切触れていない日記なので、こちらには特に影響はないと思うんですが、とりあえずお知らせだけでもと!
posted by rio at 21:32| Comment(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月22日

【絵】にゃんこの日♪

 今日は、2月22日。
 にゃんこの日ですね〜♪


20180222.png

 ミリィちゃんのお誕生日、なにもできなかったので、今日こそはと!

 お誕生日におしゃれしていたミリィちゃんが可愛すぎたので、是非ともめるさんと色違いお揃を!! ……と思ったのですが、それと同じくらい抱っこもしてもらいたかったので、結果あんまり衣装が見えなくなってしまいました〜。
 お膝のさっちゃんは忠実に♪
 クロアちゃんと、ついでにリオコも♪

 ミリィちゃんの2月17日の誕生花って、「野の草」らしいです。
 花言葉は『自然のなつかしさ』。

 おしゃれしてても、みんなで草っ原でゴロゴロしたいですね〜♪




posted by rio at 21:26| Comment(0) | イラスト・記念日 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月21日

【絵】亜梨馬さん、お誕生日おめでとうございます!!

 今日は、亜梨馬さんのお誕生日ですね!!

 おめでとうございます〜!!!


20180221.png

 えっと、今年はドラクエコス+誕生酒にしてみました〜。

 ドラクエコスは、私が触れたことのないシリーズの子たちから。
 亜梨馬さんには、8の女の子の衣装着ていただきました〜♪

 そして誕生酒……お酒全っ然のめないので、どんなお酒なのか知らないのですが(苦笑)

 亜梨馬さんの誕生酒は、「エルプレジデンテ」
 酒言葉は、『束縛されず開放感を求める自由人』だそうです!
 素敵な言葉ですね〜♪

 まだ寒い日が多いので、お風邪などひかれず、これからの一年間も素敵な年にしてくださいね〜!!!


posted by rio at 22:23| Comment(0) | イラスト・お誕生日 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月13日

【追っ手たち】砂凪らを追うみなさん……

 いちおう頑張ってるけど、報われないみなさんたちです〜。



mayura.png

・名前:繭羅(まゆら)

・種族:黒妖蝶。母親は別の妖蝶族だったが、誕生してしばらく後に両親が離縁しており、父親に引き取られている。

・性別:女。

・髪の毛:黒。

・瞳:ピンク。

・見た目年齢:15歳。湊雨らと同世代。

・性格:普段は引っ込み思案だが、根はドが過ぎるほどの一途……。



・湊雨の幼なじみで友人。

・湊雨自身は気づいていないが、彼へ片思いしている(砂凪は初対面で気づいた)。

・幼い頃、黒妖蝶と別の妖蝶族との間に生まれたことがコンプレックスだったため、他者と距離を取りがちだった。

・同じく、他の妖蝶族との間に生まれた湊雨に親近感を覚えたことがきっかけで仲良くなり、その後他の同世代の若者たちとも、ある程度親しくなる。


・あくまでも、湊雨の友人であって、砂凪のことは湊雨が一族を出奔するまで、存在を知っていただけ。

・交流のないはずの白妖蝶と湊雨が会っていることを、昔から快く思っていなかった。

・建前では、自分の劣等感の原因が異種間交流だったからとは言うものの、本音はただの嫉妬……(砂凪が男であろうと女であろうと関係ないらしい)



・湊雨が砂凪と共に逃走してからは、更に砂凪への嫉妬と憎悪が増し、追走部隊に志願した。

・湊雨の本性は、黒妖蝶の中でも未だに長たちしか知らないため、当然、下っ端である繭羅も知らない。

・全ての責任は砂凪にあると思い込んでいるため、どんな手段を使ってでも湊雨を取り返そうとする、ある意味一途な性格……。


・追走部隊は、繭羅の他も、湊雨の幼なじみで友人でもある若者たちで構成されている。というのも年齢が増すにつれて、飛ぶ速度が遅くなり、砂凪を抱えている湊雨でも、長たちには全く追いつけないから。

・繭羅も含め全員が「砂凪から宝を取り返し、利用されている湊雨を連れ戻す」と思っており、本来の目的が湊雨の抹殺であることは知らない。


・ちなみに、他の友人たちは「宝を取り返すだけ。後は砂凪が好きに生きればいい」「湊雨を巻き込んでいるのは酷いけど、一族を皆殺しにされている砂凪だって被害者だし、同情の余地はある」「帰る場所がないのだし、場合によっては黒妖蝶族に迎えてもいいのでは」と思っているが、繭羅は「自分勝手に湊雨を振り回している砂凪は絶対に許せない」と、命を付け狙っている。

・ただし、他の面々は誰一人気づいておらず、湊雨も知らないが、砂凪とならびは察しており、辿粉もならびに教えられたため、知ってしまっている。


 梅流さんと同じ黒髪ロングにしたのも、いちおう理由があって……だけど、書くの何時だろうな〜……。





issi.png

・名前:一糸(いっし)

・瞳:明るい緑。

・湊雨の幼なじみで、黒妖蝶の長の孫。将来は長の地位を継ぐ予定。長の孫といっても、湊雨の正体のことは一切聞かされていない。

・将来は長になるという意識は高いものの、今はまだその地位にいないことから、同世代の友人たちに対して、尊大に振る舞うことはない。ただし、生まれながらに教え込まれた統率力を発揮することは多々ある。

・身長こそ砂凪と大して変わらないくらいはあるが、割と童顔であるため、同世代だと思われないことが多く、内心気にしていたりする……。


☆斗聖(とせい)・・・一糸の祖父の使い魔。ならびの同族。割と多弁なならびとは違い、ほとんど喋らない。長の元にいる別個体との通信手段でもあり、また一糸の護衛でもあるが、いざという時にならないと力を発揮出来ない制約付き。




enrai.png

・名前:炎螺威(えんらい)

・瞳:紫。

・湊雨の幼なじみ。やや女顔だが、男の子。

・当人は女顔である自覚がまるでなく、女扱いされると、「???」という状態になる。

・唯一、羽音をさせずに飛ぶことが出来、湊雨が出奔する前から、偵察隊に従事していた。魔界中飛び回っていたこともあり、地理的なことには滅法強い。

・また体力・戦闘力ともに一番高い。実力を出しきれば、湊雨ともサシで互角に渡り合えるものの、本気になれば瀕死に追いやってしまう可能性もあるため、どうしても出来ずにいる。

・普段は無口でクールだが、喧嘩し出すとギャアギャア怒鳴るタイプ。




ruita.png

・名前:累多(るいた)

・瞳:藍色。

・湊雨の幼なじみ。いわゆる悪友という間柄で、小さい頃は一緒にやんちゃもしまくっていた。

・単純一途で、歯に着せぬ物言いをするため、男子からは「わかりやすい」と思われているが、女子たちからは「デリカシーのないやつ」と呆れられている。

・単細胞に見えるが、鱗粉についての知識だけは高く、それに必要な学術としての化学や生物学、自然科学には強い。




miito.png

・名前:魅絃(みいと)

・瞳:朱色。

・湊雨の幼なじみの女の子で、最も小柄。といっても、当人は気にしていない。

・小柄ゆえに、最も小回りがきいた飛び方が出来る。

・両親からかなり甘やかされて育ったため、少々ワガママ。ただし当人に悪気はなく、面と向かって指摘されると、反省する……こともたまにある(つまり滅多にない)。ハチャメチャな行動を取る度に、仲間たちから怒鳴られるが、全くめげない、ある意味メンタルの強い女の子。




tumugi.png

・名前:紡稀(つむぎ)

・瞳:明るい茶。

・湊雨の幼なじみ。ハキハキとした物言いをする女の子で、しっかり者。

・一糸がリーダーシップをとる際には、サブリーダーの立ち位置にいることが多い。家事全般を得意としており、また多少の治癒能力も持っている。追走部隊の財務管理担当。

・一番、魅絃と長くいることもあって、彼女のマイペースさにも慣れきっており、「しょうがないね」で片付けてしまえる剛胆な面もある。

・内心、繭羅や魅絃と違って、胸が小さいことを気にしている女子らしい面もある。




・繭羅以外の面々も、砂凪とは、白妖蝶が滅んでからが初対面。それまでは湊雨から話を聞いていただけ。

・というのも、湊雨がはじめて砂凪のことをみんなに話した際の繭羅の嫉妬オーラにドン引きしたため、関わるのを避けていたから……。

・まさかこんな大事になるとは思っていなかったため、後々若干後悔はしている。


・妖怪としての力量は、元々砂凪は別に強くもない妖怪であり、飛べなくなっていることもあって、追走部隊の方が上。

・いちおう、湊雨は一族の中でトップクラスに強いのだが、それでも多勢に無勢とならないのは、友人たちが本気を出せないから。

・湊雨も、友人たちが「宝を取り戻す」ためではなく、「自分を一族へ連れて帰る」ために追ってきたと知っていながらも、「砂凪が独りになったのは、喧嘩してたオレのせいなのに、どうしてみんな分かってくれない」と嘆いている。

・ただし、砂凪を護るためならば、友人たちを傷つけることを躊躇いはしない(流石に殺したことはない)




 ……最初はこんなに創るつもりなかったんだけどな〜(苦笑)

 気づいたら、こんな人数になってました(爆)

 というか、全員黒髪設定にしたために、髪型と顔立ちで区別つけるのが思ったより大変だったり……(←あのな……)

 砂凪が白狐、銀狐、白虎に迷惑かけまくるため、彼らも結果的に迷惑かけることもあるかと思われます。
 キャラたちに変わって、お詫び申し上げます〜(謝)


 名付けは、基本的に蝶々に関するものからとってます。
 ならびたちはテントウムシです。

 なるべく、みなさまのオリキャラさまたちと被らないようにはしてますが、もしも完全に被ってたら、言ってやってくださいです〜(汗)

posted by rio at 00:22| Comment(0) | キャラ設定・妖蝶族 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【ならび・辿粉】砂凪たちの同行者

 二人っきりでの旅……というのもいいですが、なんとなくついてきた第三者がいてもいいかな〜と思った結果、こんな子たちが生まれました〜。



narabi.png

・名前:梛蘭備(ならび)

・性別:存在しない。

・年齢:砂凪たちと同世代。見た目は小学生程度、大きさは60センチくらい。

・髪&瞳:黒。


・種族:付燻族という妖怪。

○親から生まれる妖怪ではなく、自然発生した小妖怪で、特に珍しい種類ではない。

○黒妖蝶一族が住む里の近隣でよく発生し、A級以上の妖怪と契約し仕えるのが基本。

○ならびも、例に漏れず、湊雨の祖父と契約し、使い魔となっている。

○契約した者同士の同意があれば、個体同士でテレパシー通信することも可能。



・ぼ〜っとしているようで、意外と鋭いところもあるが、やはり普段はぼ〜っとしている。

・契約者の言いつけで、湊雨のお目付役をやっていたが、個人的に湊雨のことは友達として好いている。

・湊雨の方もお目付役といいながらも、特別何か言いつけてくるわけではないため、友達感覚でしかない。


・湊雨の真実は知らないが、砂凪が何か隠していることは察している。

・が、砂凪に話す意志が全くないことを察しているため、あえて聞き出そうとはしない。

・しかし心配だから一緒に行くとつげ、勝手についてきている。

・その際、別個体たちとの通信手段を一切断ち切り、完全に湊雨たちの側につくことにした。


・使い魔としての契約こそ残っているものの、元々「湊雨の傍にいる」という条件しかなかったため、契約違反にもならず、湊雨の祖父も一切手出し出来ない状態にある。

・ただし、湊雨の祖父が契約以外で仕掛けた「呪い(まじない)」により、湊雨が本性を現した時には、意識がなくなり、黒妖蝶に、化け物が出現した危機を伝達する役目を持っている。

・が、湊雨はもちろん、ならび本人も知らない。

・砂凪は最初に湊雨が化け物になった時に、ならびにも異変が起こったことから知っているものの、ならびには「湊雨を一族へ戻そうという意志がないこと」や、「湊雨が化け物である真実を知る機会がないこと」などから、追い払おうとはせず、同行を好きにさせている。


・砂凪の極悪な性格を目の当たりにしながらも、それでもぼ〜っとし続けられる、肝っ玉の据わった子。




☆辿粉(てんこ)

・ならびの背中にくっついている小妖怪。

・性別:いちおうメスらしい……。

・年齢:砂凪たちより、少し年下。精神年齢はやや幼い。


・偶然、ならびに寄生した、寄生妖怪。

・ならびに高速で飛ぶ力を与える代わりに(ゆっくりならば、元々飛べる)、ならびの妖気の一部を栄養として生きている。

・寄生妖怪は、害のあるモノもいるが、辿粉は寄生というより、共生に近く、ならび本人も特に気にしていない。

・ただ、湊雨の祖父によるまじないが、辿粉には効力が及ばないため、湊雨の本性を知ってしまっている。


・普段の湊雨のことは怖くはないが、本性が出ると滅茶苦茶怖がる。

・砂凪に脅されて、黙っているが、ぽろっとこぼしそうになることがあり、そのたびに砂凪に睨まれている。

・砂凪も別段嫌っているわけではないが、目的第一主義者のため、やっかいな存在として、面倒くさがってはいる……。


posted by rio at 00:03| Comment(0) | キャラ設定・妖蝶族 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月12日

【砂凪・湊雨】たまに訪れる新キャラ創りたいな症候群……

 連休の予定が急になくなって、ぼ〜っとしてたら、ふと創りたくなった新キャラたち……。

 たまに来るけど、すぐに去って行く、新キャラ創りたいな症候群ですね(苦笑)

 こんなことしてる場合じゃないだろと、理性が叫んでいますが、あまりにも理性の声は小さかった……(遠い目)


 ということで、また困った新キャラたちの登場です(笑)



 ***



≪妖蝶族≫

○頭に蝶の羽根を持ち、空を舞う妖怪。

○かなり長寿の種族。

○羽根の色によって、種族が微妙に違う。

○髪の毛は、羽根に準じた色になるが、瞳の色は様々である。

○他種族との婚姻は可能だが、種族ごとにあまり交流がないため、差ほど多くはなく、また必ず片親の性質しか受け継がないため、雑種にはならない。

○特技は、『飛行』。能力は個々で違う。ただし、片方でも羽根がなくなると、バランスがとれなくなるので、飛べなくなる。

○もう一つは、『鱗粉』。幻覚、毒、治癒、浄化など。一つの力しか持っていない者もいれば、複数持っている者もいる。

○妖力は、魔族や妖狐族ほど強くはないが、氷女よりは強い。A〜B級妖怪が多い。時々桁外れのS級もいる。

 ……といった方々です。



☆☆☆


sanagi.png

・名前:砂凪(さなぎ)。

・種族:白妖蝶。同族が全滅しており、最後の一人である。右の羽根がないため、飛べない。

・性格:自他ともに認める極悪。自覚はあっても、なおす気はゼロ。自己中というよりは、歪んだ我が道を、他人の迷惑厭わず貫く、根性悪……。

・同族が全滅後、妖蝶族の宝を持ち出し、表向きは「仇討ち」だと言って、魔界を放浪中。

・以降、黒妖蝶から追われている。


・性別:あるけど不明。本人曰く、「内緒」。

・髪の毛:角度によって濃さが変化する薄灰色。妖蝶族の特徴として先端に触覚がある。

・瞳:白青色。


・見た目年齢:15歳。実年齢不明。そこそこ生きてるらしい。蔵馬さんよりは下。

・服装:長袖長ズボンで、ラフな格好中心。常に胸部がダボついており、凹凸があるのか分からない。


・装飾品:チョーカー。妖蝶族に伝わる『青藍の羽』がついている。

○『青藍の羽』は、世界七代美色の「藍」に数えられる希少なもの。

○白妖蝶より遙か昔に全滅した藍妖蝶の羽根で、現存数はかなり少ないらしい。

○小柄な藍妖蝶の羽根だったらしく、割と小ぶりだが、それでもかなりの貴重品。ただし、妖蝶族としては、宝飾品としての価値よりも、「滅んだ種族」の戒めの象徴としていた。

○交流の少ない妖蝶族が年に一度の集会で、管理する族を交代していた。

○白妖蝶が滅んだ年、偶々白妖蝶の長たちが管理しており、白妖蝶が全滅した時、砂凪が勝手に持ち出した。


 ……世界七代美色って残りの6色、まだ出てなかった…でしたっけ??(汗)

 どうしてこう、私が創るキャラって、性格が悪い子ばっかなんでしょうね……(遠い目再び)




sou.png

・名前:湊雨(そう)

・種族:黒妖蝶。妖蝶族の一種で、特に珍しい種族じゃない。父親が別の妖蝶族だったので混血だが、性質は黒妖蝶のもののみ。生まれる前に両親が別れているため、父親を知らない。

・性格:実直だが、やや短気。

・性別:男。

・髪の毛:黒。ザンバラで、触覚の部分だけ、少し長い。

・瞳:黒。

・見た目年齢:15歳。砂凪と同い年くらいだが、数えてないので、はっきり覚えてない。


・攻撃手段:炎を纏った鱗粉も使えるが、砂凪が「洗濯物を干す時にいるから」という理由で持ち歩かせている長い棒を武器としている。

○実はただの棒ではなく、『常磐笹(じょうばんざさ)』と言う特別な魔界の竹から造られた『常磐の棍(ときわのこん)』であり、強靱でありながら、しなやかさも兼ね備えた武器。

○元々『常磐笹』は、とある魔界の宮殿の周辺に、防壁と同時に、引き抜いてすぐ使える即興の武器として植えられていたが、ある日突然宮殿が全焼、『常磐笹』も燃え上がった。

○『常磐の棍』はどういう経緯か、その後世に出回るようになったものらしい。




・幼い頃、双方が里を抜け出していた時に、偶然出会い、親しくなった幼なじみ同士。

・幼少時には裸も見ていておかしくないのだが、未だに砂凪が「彼」なのか「彼女」なのか分かっていない……。


・ある日、湊雨と砂凪が喧嘩したのが原因で、砂凪が家出。その際に砂凪が大怪我をして、しばらくの間、帰れずにいた。

・その間に、白妖蝶一族が全滅。

・「喧嘩さえしていなければ、家出なんかしなかった。怪我だってしなかった。家出していなければ、家族と死ねた」と、たった一人で残されたことを責め立てられる。

・白妖蝶を滅ぼした「白い妖怪」に復讐すると宣言する砂凪の護衛として、一族を出奔した。

・復讐に意味などないと告げながらも、後ろめたさもあって、強くは否定できず、かといって飛ぶことも出来ない砂凪を放っておけないため、ずっと同行し続けている。

・結局のところ、砂凪の傍を離れたくないのが、無意識の本音。




・真実は、湊雨自身が、白妖蝶一族を皆殺しにしていた。

・理由は、湊雨が「新月の雨に濡れると化け物に変化する異端なる存在」だったから。

・砂凪の右の羽根をもぎ取ったのも、化け物となっていた湊雨の仕業。死にかけたが、それでもギリギリ殺されなかった。


・黒妖蝶の長たちは知っていたが、交流のない白妖蝶一族は知らなかった。

・が、湊雨自身には、化け物になっている間の記憶がないため、何も覚えておらず、また黒妖蝶の長たちも当人に本当のことを告げずにきた。

・しかし、白妖蝶を一夜にして全滅させるという化け物の本領を目の当たりにし、長たちは湊雨の捕獲・抹殺を決定。

・が、それより前に砂凪が、湊雨を殺させないために、滅茶苦茶な理由で彼を言いくるめ、強引に一族から連れ出したというのが、真相。

・以来、黒妖蝶たちから追われているが、湊雨本人は、砂凪が勝手に持ち出した宝が目当てだと思っている。



・砂凪としては、湊雨がいなくなったら、自分は本当に独りっきりになってしまうので、それを避けるためだけの行動であり、それ以上もそれ以下の他意もない。

・自分の言動が、湊雨を傷つけていることも分かってはいるが、自分の望みが第一のため、全くもって気にしたことはなかったりする……。


・なお、「白い妖怪」の正体は分かっていないということにしているため、銀狐や白狐、白虎に喧嘩を売ったこともしばしばあったりする、とっても迷惑な連中……。



 ……テーマ重いですが、何百年も重たいまんまというわけでもないので。

 放浪中は、それなりに楽しくやってると思います、はい(苦笑)


posted by rio at 23:01| Comment(0) | キャラ設定・妖蝶族 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする